飯山(長野県) 
2015年7月4日、F4 
千曲川と雁木の町並みを描こうと思い、北陸新幹線の飯山駅で下車しました。なんとか雨は持ちそうだと思って千曲川の橋の上まできましたが、降り出しました。仕方なく雁木の町並みに移動です。雁木というともっともっと木造の古い建築物だと思っていましたが、しっかりした頑丈なものでした。雁木の下で反対側の雁木の商店街を描きました。仏壇の店が並んでいますが描いたのは軽トラックが入った車庫代わりの商店でした 
サムネイルへ戻る
150704b飯山、F4langton.JPG
前へ 次へ