木曾平沢  
2014年3月29日、F6  
木曽平沢は中山道の奈良井宿に隣接する漆工の町として栄えたようで、通りは非常に静かで漆器の店が並んでいます。この場所から同じ方向を描いた版画のような絵を後ろの家の方が見せてくれました。絵になりやすい場所のようです。この家の方からお茶もご馳走になりました。
実は前日に奈良井宿のスケッチに行く際に奈良井駅のひとつ前の木曽平沢駅から町並みの屋根が見下ろせて、なにか絵になりそうな感じを受け、予定を変更して翌日に下車してスケッチをしました。 
ページトップヘ
140329a木曾平沢、F6langton1.JPG
前へ 次へ